やまき醤油蔵

やまき醤油蔵|創業90余年 こだわりの醤油、 だし醤油を是非、ご家庭でご賞味ください。

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  醤油の楽しみ方を知ろう

醤油の楽しみ方を知ろう

調味料として知られている醤油ですが、その醤油を味わって楽しむためには色や香り、醤油の味を引き出す要素の割合など、醤油の種類によって違いがあります。調味料として使うだけではなく、醤油の特徴を活かして料理を楽しんでみませんか。こちらでは醤油をより楽しむために注目したいポイントをご紹介いたします。

醤油の色

醤油の色は黒だと思う方も少なくはないと思いますが、開栓したばかりの新鮮な醤油は鮮やかな赤褐色をしています。醤油の色が黒に近くなっていくのは、開封してしばらく経つと空気に触れたことで酸化褐変反応が起こるためです。
赤褐色をしているのは、アミノ酸と糖が結合して生成されるメラノイジンという色素によるものです。醤油の熟成期間が長いほど黒に近い色になっていきます。醤油の種類や量によって料理の色を楽しむことができます。

香ばしい香り

醤油の香りをつくる成分はとても複雑で、およそ300種類の成分から成り立っていると言われています。液体スパイスと呼ばれる醤油には、花や果物、バニラなどの様々な香り成分が含まれています。特定の成分が目立ちすぎることがなく全体的に調和しているため、独特な醤油の香りをつくり出しているのです。
また、フラン化合物という成分の働きにより醤油を使って加熱することで、芳ばしい香りを引き立てることができます。香りも成分も開栓後に酸化によって変化していきます。醤油は味だけではなく、色と香りによって楽しむことができるので、ぜひ醤油の楽しみ方を意識して料理を味わってみませんか。

やまき醤油蔵では、様々な種類の醤油販売を行っております。お料理に合わせて使える醤油やギフトとしてのおすすめセットもご用意しております。人気がある醤油や美味しい醤油をお求めの方は、ぜひご利用ください。醤油の他に、醤油せんべいやドレッシングなども取り扱っております。西条町にあるやまき醤油蔵は伝統の味を守りつつ、新しい味の開発にも力を入れています。